アフィリエイト初心者のブログ作成時における独自ドメインの役割解説

この記事は約 8 分で読めます。  

saipan134

 

実は、何を隠そう私もそうだったのであえて記事にしました。

 

それは、ブログサイト作成するときに必要と言われる

独自ドメインというものがあるのですが、

 

この(独自ドメインっていったい何?

 

という疑問です。

 

確かに、これが無いブログサイト)を作成できないようである

事はなんとなく判るのですが、ではどうして必要なの

 

なぜ、これにお金支払わなければならない

思っていましたので、まとめてみました。

 

(独自)ドメインは何のためのものなのか?

 

まず、(独自ドメインとは何か?ですが、

これは、ブログサイトPC上に表示する時に使用される

 

通常ブラウザ上段に http://https:// で始まる

アドレス表示されるのはご存知と思いますが、

 

このアドレスを自分用決めるのがドメイン契約なのです。

 

つまり、このサイトでは http://spaffiliater.com というアドレス

使用していて、これは spaffiliater.com というアドレスを使用する

 

ドメイン契約をしているので、契約期間中はずっと使えるわけです。

 

なので、このアドレスWEB上で指定されると、当サイト表示される

という仕組みになっているわけです。

 

そして、このアドレス管理するシステムとして

DNSDomain Name System )というものが存在し、

 

このシステム世界中のアドレス管理しているという事になります。

 

DNSサーバの役割とは

 

ちなみに、このDNS管理する場所がDNSサーバであり、

このDNSサーバ増え続けるドメイン管理するために、

 

会社の縦組織のような階層構造をとって対応しています。

ただ、上位階層(会社の取締役などの管理者)には

 

下位階層(各部や支社など)の索引情報各課や各室などの名称)

しか存在しないので、その多層構造最下位まで辿っていき、

 

最下位の個別DNSサーバ各担当者)に

自分のサイト・個人情報登録しておくことになります。

 

つまり、その個別DNSサーバ(各担当者)に登録すると、

順次上位構造にその情報伝わり、最終的には最上位DNSサーバ

 

登録される事になり、そこまでいって初めてアドレス入力すると

自分のサイト表示される、ということになるわけです。

 

なので、このシステム登録しなければ、自分のサイト

どう頑張っても表示される事はない!という事になります(^^;

 

そして、このDNSシステム運営するのに経費必要となるので

ドメイン取得には料金がかかるという事になるわけです。

 

なので、自分の表示アドレス決める為に、

有料のドメイン契約絶対必要なのです。

 

会社によってドメイン料金に違いがあるのはなぜ?

 

では、ドメイン料金会社によって違うのはなぜでしょう

 

例えば、超有名.com ですが、

これは世界中昔から使用されているとても人気ドメインです。

 

なので、登録数非常多くなり、管理するDNSサーバ

階層構造も大変多くなっていることが想像できます。

 

この、中間階層DNSサーバ運営費用

ドメイン料金から捻出されることから料金高くなってしまう

というわけです。

 

なので、逆にあまり聞いたことのないドメイン名

管理がまだ複雑になっていないので、安くできるというわけです。

 

ドメイン契約のおまけ?

 

このドメインですが、1つ契約すると、

サブドメインといって、自分のドメインアドレス

 

何か文字を付け足したアドレス自由に作れてしまいます。

例えば当サイトでいうと、

 

http://spaffiliater.com に対して

http://aaa.spaffiliater.com というようなアドレスです。

 

これは、spaffiliater.com でドメイン契約をしているので、

その前に文字を入れて自由にいろいろ作っていけるのです。

 

またメールアドレス同じように作成していけます。

つまり mail@spaffiliater.com といったアドレスです。

 

この(独自ドメインですが、大抵の場合レンタルサーバ

同時契約できます。

 

アフィリエイト初心者が有料ブログを開設する際のサーバの選び方

でもご紹介したレンタルサーバ契約の時に、同時契約をお薦めします。

 

とはいえ別契約でも利用上は何の問題ありません

同じドメイン名でも会社によって安い場合もあります。

 

ムームードメイン

お名前.com


ですが、サイト登録ドメイン登録別々で契約してしまうと

その度に別システムログインして、管理情報増えるなどあり、

 

しかも、独自ドメイン自体の料金も大抵は年間2千円以内なので、

たいした差はないので、一緒に契約してしまう事をお薦めします。

 

ドメインから見たさくらのレンタルサーバとエックスサーバの比較

 

ちなみに、この独自ドメインに関して

さくらのレンタルサーバエックスサーバ比較をすると、

 

実は さくらのレンタルサーバ 

ネームサーバー登録枠4つ持っていて(サーバを4つ登録できる

そのうち2つだけ使用しますが、

 

エックスサーバ の場合は、

ネームサーバー登録枠5つ持っていて(サーバを5つ登録できる

その5つ全部を使用します。

 

これはどういうことかというと、エックスサーバ 

それだけ多くのサイト閲覧要望対応できるという事を意味します。

 

なので、初めから多くの訪問を見込める方は、

エックスサーバ での同時契約お薦めします。

 

その方が、後になってサイトを引っ越しするという

大変な作業をしなくて済みます・・・本当に大変でした(^^;

 

 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

title5

tema2


acces-up
tema1-2
tema3
tema4-2
tema5

プロフィール

はじめまして、オフィスFUJIと申します。 profile
現在50代でバス通勤の合間に
アフィリエイトを実践中の
サラリーマンであり、
頑張るイクメンパパでもあります
(現在は育児休業中でーす♪)
ここは、実践中の参考になる
情報配信基地として
整備していきますので
ご訪問よろしくお願いしますm(._.)m

メルマガ読者募集中!!

4SgsGsRzUFpoSPy1451660235_1451660535
アフィリエイトを始めるための手法
お役立ち商材など初心者のため
選りすぐり情報をお届けします
これからアフィリエイトを始めたい!
稼いで自由を手に入れたい!
という方のための、
得々情報満載メルマガです。
ブログを読んでみて
役に立ちそうだなぁ、ふむふむ
と興味を持たれた方は是非ご登録を

My 3D WP Tag Cloud

スポンサードリンク

▲トップへ戻る