初心者のためのブログ記事の書き方②~決まった課題から記事構成を考える

この記事は約 7 分で読めます。  

spaf017

 

今回は、

ブログ記事の書き方①起承転結

の記事のなかでで決めた『から、

 

どのようにして、記事の構成を作り

読みすいような記事を書いていくかについて考えていきます。

 

もちろん、こんな難しい事を考えなくても

スラスラ言葉が出てくるという方には不要な内容です。

 

』は、起承転結の『転』であるとお話ししましたが、

もちろんそれだけでは記事にはなりませんよね?

 

ではこれから、残りの部分をどうにかして

決めて記事を作っていきましょう♪

 

ただ現実的には『』が無いと説明しにくいので、

同じ『昨日食べた不味かったカツ丼』を

』として進めていきましょうす。

 

起承転結の『起承』を決める

 

といっても、この『』と『』は、

特に分けて考えなくても良いと思います。

その理由は、自然にできてしまうから、です。

 

まあとにかく、まずはやってみましょう!

 

始めに、芯の内容を『昨日』『食べた』『カツ丼』に

分解して考えます。

 

そして、その分解した単語に向かって

起・承』を作り出してみるのです。

つまり、こうです♪

 

まず『昨日』と『カツ丼』ですが、

これらに向かっていく『起・承』のイメージは、

 

以前、他の店で食べたんだけど、

そこのカツ丼がメチャクチャ美味しかったなぁ♪

こんな美味しいカツ丼は久し振りで感激したよなぁ!

 

そして昨日は、そんな記憶がよみがえったのか。

朝起きたらふとその美味しいカツ丼を思い出してしまい

無性に食べたくなっちゃったんだよな。

 

でも、そのお店は簡単に行けるような場所ではないし・・・

そういえば、近くに以前から気になっていた店があったよなぁ!

 

とまあ、こんな感じです。

 

『芯』から別の『起承』も起こしてみる

 

次に『食べた』から『起・承』を起こしてみると、

 

前日のお昼にちょっと食べ過ぎちゃって

晩ごはんの時には食欲がなく、ちょっと少食( -д-)

 

そんな翌朝(昨日)は、晩ごはんの量がが少なかったのか

メチャクチャお腹が空いてしまい、

ぐーぐー鳴っている音で目が覚めちゃいました(^.^)

 

とまあ、こんなイメージです。

 

そして、ブログ記事は流れが肝心なんですよねぇ。

何せ流れていってもらわないと、

途中のアドセンス引っ掛かってはもらえませんからね(^^;

 

となると、いきなり目的をどばっ!という方法も

アリだとは思うのですが、

 

基本は、流し素麺をうまく流せるがごとく

』に向かってうま~く繋げていくようにしたいですよね。

 

なので、今作り出した2つのイメージを

ミックスしながら『起・承』を作り出します。

こんな感じです。

 

イメージに感情をかなりいれた文例

 

何と!昨日はお腹のぐーぐー鳴る音で

目が覚めちゃいました( ゚д゚)!

 

いつもはこんな事がないのに変だなぁと思って考えたら

なぁんだ!昨日の夜は昼の暴食がたたって食欲減退(;_;)

あまり食べなかったんだった(^^;

 

それにしても、妙にお腹が空きすぎて、

ついつい先月食べた、メッチャ美味しかったカツ丼を

思い出しちゃったんだよねぇ♪

 

あれは久々の大ヒットだったよなぁ・・・

んーっ!また食べたい!けど結構遠いし( -д-)

 

・・・オーっ!そう言えば近くの店で

前々から気になっていた食堂があったっけ!

 

よしっ!じゃあ行ってみよう????

とまあ、そんなノリノリで○○食堂に向かったのでした(^-^)

 

さて、ここで注意していただきたいのは、

各所に感情を入れているという事です。

 

たんたんとした文例

 

もしこの感情表現が無くなってしまう

実に味気ない、さばさばした教科書のような記事に

なってしまいます。

 

つまり、こうです。

 

昨日は空腹のあまりお腹が鳴る音で目が覚めました。

と、その時に以前食べたカツ丼が

とても美味しかったのを思い出し、

 

また行きたいと思ったものの

かなり遠方だったので断念。

 

ふとその時、近くに兼ねてから気になっていた

○○食堂を思い出し、良いタイミングなので

出かける事にしたのでした

 

まあ、これでも内容は判りますよね(^^;

 

感情表現の重要性

 

ただ、内容だけは解りますが読み進めたい感じが

ちょっと少ないとは思いませんか?

 

やはり、感情を込めるという事は、

記事を読んでもらう為にはかなり重要な要素なのです。

 

が、そうは言っても読み手側にも好き嫌いはあります。

なので、この感情移入の分量は

 

ターゲットとする人物像や

そのブログの内容によってさじ加減をしましょうね。

 

次回はアドセンス広告の貼り方(独自案)について

触れていきたいと思います。

スポンサードリンク



Comment

  1. Toshikinuyo より:

    オフィスFUJI様 おはようございます。

    記事を書くのに全体の流れを作ることは大切ですね。

    読むほうも次の展開を思い浮かべながら読みますから

    行き当たりばったりではついていけません。

    どんな展開にすれば興味を持ってくれるのか
    考えることが大事ですね。

    そんな意味でこの記事は有益でした。

    今後とも宜しくお願いします。

    Toshikinuyo

    • Toshikinuyo様、コメントいただきありがとうございます。
      理想としては記事を書く際には常に全体像を持っていて
      今どの辺りかを認識しながら書き進めていければと思っております。
      が、なかなか(^^;
      今後ともよろしくお願い致します。

  2. オフィスFUJIさん、こんばんは。
    アフィリエイト副業で稼ぐ@たいちです。

    私がライティングで感情を表現する時は
    読者の購買意欲を高める事にしか使えませんでした。

    って言うか、

    それしか知らなかったと言うのが正しい表現です(笑)

    普段の記事では全く意識していませんでした。

    今回の内容で学んだ事を普段の記事作成でも、
    読者に興味を持たせられるような
    バリエーションが持てそうです。

    オフィスFUJIさん、
    またお伺いさせて下さいね。

    ありがとうございました。

    • たいちさん、コメントいただきありがとうございます。
      記事の書き方はものすごく奥が深いので、
      書けば書くほどに悩みますが、それだけ馴れてくるもので
      時々楽しくなったりします♪
      今後ともいろいろチャレンジしたいと思っておりますので
      よろしくお願い致します!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

title5

tema2


acces-up
tema1-2
tema3
tema4-2
tema5

プロフィール

はじめまして、オフィスFUJIと申します。 profile
現在50代でバス通勤の合間に
アフィリエイトを実践中の
サラリーマンであり、
頑張るイクメンパパでもあります
(現在は育児休業中でーす♪)
ここは、実践中の参考になる
情報配信基地として
整備していきますので
ご訪問よろしくお願いしますm(._.)m

メルマガ読者募集中!!

4SgsGsRzUFpoSPy1451660235_1451660535
アフィリエイトを始めるための手法
お役立ち商材など初心者のため
選りすぐり情報をお届けします
これからアフィリエイトを始めたい!
稼いで自由を手に入れたい!
という方のための、
得々情報満載メルマガです。
ブログを読んでみて
役に立ちそうだなぁ、ふむふむ
と興味を持たれた方は是非ご登録を

My 3D WP Tag Cloud

スポンサードリンク

▲トップへ戻る