空き部屋対策の第一は自分で出来ることは必ず実行する事です~臭い対策

この記事は約 7 分で読めます。  

 

前回もお伝えした事ではありますが、

自分の所有物件に空き部屋が出たといって

不動産業者の言いなり、お任せにしては

絶対にいけません!

 

このマンション・アパート濫立のそもそもの原因

不動産会社や建設会社にあり

その関係者は、大家が将来稼げなくなろうが

一切関係なく、どんどんあおって建設を進めるばかり。

 

なので結果的には自分より新しい物件が次々に増えるので

借り手はどんどん減る傾向となり

しかも、そこに建設業者はまた狙いをつけて

最新の改修をしないと借りてもらえませんよ

などと持ちかけ、出費は増えるばかり!!

 

ても、改修をしたからといって借り手がつくかと言えば

その保証はなく、間違ってまた相談でもしようものなら

更に高額な工事を迫られることでしょう。。

 

なので、ここは腹をくくって自分でできることは

なんでもやっていく事がとても重要なのです。

 

そんな今回は、空き部屋対策の基本中の基本?

空き部屋臭対策!つまりは前回も言いましたが(^^;

排水口からじわ~っと上がってきて部屋中に充満し

それが長期間にわたってしまうと部屋の壁などに

その臭いが染み付いてしまい、余計に借り手が離れてしまう

実はそんな重要なポイントでもあるのです。

 

まずはその対処のポイントを押さえてみましょう。

 

1.台所排水口のトラップの汚れ

2.共同配水管や水分蒸発によるトラップ無効化

3.シンク下から床下に延びる排水口脇の隙間

4.その他の排水口

5.シンク下の床から更に下へ延びる下水口と配水管の隙間

 

その他にも探してみれば原因はありそうですが、

まずは解る範囲の上記5項目を実施してみました。

 

1.台所排水口のトラップの汚れ

 

まず、長期空き部屋うんぬん以前に、

通常の生活においてこの部分は衛生面からも大切です。

 

ただ、ハウスクリーニングをお願いしている場合は

キチンとお仕事をいしていれば綺麗になっているはず

・・・でも手抜きされていれば汚いままなので、

ちゃんと自分の目で確認することをお勧めします。。

 

2.共同配水管や水分蒸発によるトラップ無効化

 

そもそも排水のトラップというものは

その中に水が溜まっていている事で効果を発揮するもの。

 

それが、長期不在だったり、共同排水溝のために

他の排水の勢いに引っ張られてトラップ内の水が

流れ出てしまったり・・・

まあそんな要因でトラップ内にまずが無くなり

トラップにならない状態になっていることがあります。

 

特に長期間空き家となる場合は必須なので、

必ずや定期的に部屋置訪れて

持参した水をシンクに流すようにしましょう!

 

ここで、『持参した』と書いたのは、

たまたま水道の蛇口から出した水量が、

検針水量の数値境界を越えてしまうと、

水道料金が発生してしまうからです!!

この点には充分に注意しましょうね

 

3.シンク下から床下に延びる排水口脇の隙間

 

今回私が手掛けたものはこれです。

実は約1年前に空き部屋が出たときも

同じことをやっていたのを作業中に思い出しました。

年と共に記憶力の低下が・・いや元々か(^^;

 

さて冒頭のお写真がその実際のものです。

明らかに隙間があり、いかにも臭いが上がってきそうな

そんな雰囲気がお分かりになろうかと思います。

 

これをどうやって防ぐかと言えば、本来はエアコン等の

取り付けの際に用いられる粘土を使うのが良いのですが、

実はホームセンターに行く暇がなくて(^^;

手っ取り早く済ませようと、100均へgo!

 

で、ゲットしたのがこちらです♪

 

どうやら木くずで作られているようで

若干特殊な(おが屑のような?)臭いがします(^^;

 

これを取り出して、揉んで丸めてぺたっ!

 

まあ、こんな感じになりました♪

ほどほど上出来かなぁと自己満足して終了です♪

 

4.その他の排水口

 

実は下水の排水に繋がっている管は

シンク下だけではありません!

結局は水が流れるもの全てが排水口へ流れるので

全てに気を付けねばなりません!

 

まあ、浴室とトイレは一目見ればわかるので、

気になるのは洗濯機用の排水口でしょうか。。

 

私は入居が決まるまでは養生テープで

口を全部塞いじゃいました(^^;

因みにガムテープは剥がすときに面倒になるので

要注意ですよぉ。

 

5.シンク下の床から更に下へ延びる下水口と配水管の隙間

 

さて、そんなこんなで一日作業を終了して帰り、

次の日にまた部屋に入ったら・・・く、臭い!

な、何で?!と思いながら臭いの出所を探ると

んっ?!シンク下かぁ?!

 

ここで古い記憶をふと辿ると

そう言えば以前別の部屋を補修したときに

今回補修した場所の更に下も同様になっていて

そこも塞いだっけ。。。

 

げげーっ!と思いながらも今回は一旦帰国。。

いや、単に遠いだけで国内です(^^;

次回はちゃんとエアコン粘土を購入して

更に下の悪臭原因部分を改修予定です!

 

じゃあ今回はいったいなんだったんだ!?

と言われそうですが(^^;

その下まで掘り下げなくても臭いが上がらなくなれば

それでOKだと言うことで(^^;

 

スポンサードリンク



コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

title5

tema2


acces-up
tema1-2
tema3
tema4-2
tema5

プロフィール

はじめまして、オフィスFUJIと申します。 profile
現在50代でバス通勤の合間に
アフィリエイトを実践中の
サラリーマンであり、
頑張るイクメンパパでもあります
(現在は育児休業中でーす♪)
ここは、実践中の参考になる
情報配信基地として
整備していきますので
ご訪問よろしくお願いしますm(._.)m

メルマガ読者募集中!!

4SgsGsRzUFpoSPy1451660235_1451660535
アフィリエイトを始めるための手法
お役立ち商材など初心者のため
選りすぐり情報をお届けします
これからアフィリエイトを始めたい!
稼いで自由を手に入れたい!
という方のための、
得々情報満載メルマガです。
ブログを読んでみて
役に立ちそうだなぁ、ふむふむ
と興味を持たれた方は是非ご登録を

My 3D WP Tag Cloud

スポンサードリンク

▲トップへ戻る