グーグル(Gmail)の登録からキーワードプランナーの使い方まで

この記事は約 8 分で読めます。  

gijutu

 

グーグル(Gmail)の登録

 

グーグル(Gmail)の登録は、

こちらのページ

から行うことが出来ます。

 

ちなみにGmailは、フリーメールではありますが

ただのフリーメールとしての登録に終わらず、

 

他の素晴らしい機能を使うための

条件であり入口でもあります。

 

例えば、(ホームページやブログ)サイトページの

アクセス解析を行えるアナリティクスや、

今や誰もが知っているYouTubeへのアップロード、

 

そして、これから使うキーワードプランナー

という機能を盛り込んだグーグルアワーズ

 

更には、アドセンスの申請でさえも、

このGmail無しには始められない

 

言わば万能アカウントへの登録といえるでしょう!

 

 

登録はとっても簡単!

 

そのGmailアカウント登録方法ですが、

登録のページ から必要事項を入力するだけで

 

すぐに(もちろんアカウント重複していなければですが)

もらうことが出来ます。

 

必要事項は、希望のアカウントパスワード

氏名生年月日性別、そして文字認証を入力するだけで出来ます。

 

ちなみに、スマホなどのアプリで行う場合は

もっと簡単登録できちゃいます。

 

氏名に関しては、特に確認されることは無いようですが、

自己責任で登録してくださいね。

 

必要事項がすべて入力されれば、確認画面の後に、

もう、Gmailオンラインで使用可能となります。

やってみると、とぉ~っても簡単ですよね♪。

 

 

キーワードプランナーとは?

 

目的のキーワードを選定するためのキーワードプランナーは、

元々はグーグルアワーズという、

 

グーグルにお金を支払って広告掲載してもらう

(つまりはPPC)ためのサイトなのですが、

 

その中に、グーグル検索サイトへ広告出すために

内容を調査検討するための機能として

キーワードプランナーがあるのです。

 

ですがこのキーワードプランナーを使ったからといって

お金を請求されるわけでもなく、また、

 

特に広告を依頼しなくても、誰でも使えるものなので、

み~んな気軽利用しているというわけです。

 

ただ、私のPC能力が低いからなのか、

表示までに結構時間がかかったりするので、

 

もう少し早くなってくれるとありがたいなぁ・・・

と思うのですが、何せ無料なので文句言えません(^^;

 

 

キーワードプランナーの利用方法

 

さて、キーワードプランナーの具体的な利用方法ですが、

まず、グーグルアワーズログインします。

 

ログインはこちらから出来ます

 

次に、運用ツールクリックしてキーワードプランナーを選択。

すると、メニューが表示されるので、

 

フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索

クリックします。

 

表示された画面の、いちばん上入力に、

自分が狙っているキーワード入力して

(キーワードは~キーワード選定~を参照ください)

 

あとは下にある「候補を取得」ボタンをクリックしてください。

ちなみに、ここから(私のPCの場合は)次の画面表示までに

し~ばらくかかります(^-^;

 

 

キーワードプランナー結果からどう読み取るか?

 

現れた画面のグラフ下の「キーワード候補」をクリックすると、

その下に現れたキーワードが、

 

グーグル検索で、過去月間平均

どれだけの検索数需要)があったかが表示されます。

 

そして、キーワードののほうに

単価が表示されているものもありますが、

 

これは気にせず、キーワードの右隣の数字を見ると

月間平均の検索数その右が、大事な要素である

競合性」が見て取れます!

 

これは、このキーワード稼ぐ事(だけではありませんが(^^;)

目的に、タイトルなどキーワードを仕込んでいるサイト

どの程度あるのかが解る指標となります。

 

 

初心者アフィリエイターの為の指標

 

なので、初心者の場合は、

なるべく「競合性」が「」と表示されていて、

 

月間平均検索数」が1万未満キーワード

狙っていく方が得策です。

 

それはなぜかというと、月間平均検索数多くなればなるほど

それだけたくさんの人がそのキーワードに集まって来るわけで

 

そうなると強敵(読者が集まりやすい優良サイト)も大勢となる

可能性高くなるからです。

 

まあ、強敵がいたほうがやりがいがある!

という方は別に構いませんが・・・

 

通常は、自分のサイトが如何に優良であっても、

上位表示されるまでには時間がかかるといわれています。

 

 

とはいえ現実的には、方向性次第では

短期間上位表示されるもあるようです。

 

 

具体的な数字は?

 

では、具体的に、どういった基準判断すれば良いのか?

ですが、いま述べたとおり、「競合性」は、「」であること。

 

そして、「月間平均検索数」ですが、

初心者の方であれば、まずは

大体500~3000くらいが適当と言われています。

 

ちなみに、この数字はあくまで月間数字なので、

これを30で割った数字が、毎日検索数であり、

 

仮に、そのキーワードで1位表示された場合に、

約8割が自分のサイトに訪問してもらえると考えると、

 

毎日のグーグル検索からのアクセス数は、

14~80となります。

 

あとは、サイトを訪問者された方に如何にして役立つ情報が

盛りだくさんのサイト作り上げるか?!が、

 

次の重要課題になります。

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

title5

tema2


acces-up
tema1-2
tema3
tema4-2
tema5

プロフィール

はじめまして、オフィスFUJIと申します。 profile
現在50代でバス通勤の合間に
アフィリエイトを実践中の
サラリーマンであり、
頑張るイクメンパパでもあります
(現在は育児休業中でーす♪)
ここは、実践中の参考になる
情報配信基地として
整備していきますので
ご訪問よろしくお願いしますm(._.)m

メルマガ読者募集中!!

4SgsGsRzUFpoSPy1451660235_1451660535
アフィリエイトを始めるための手法
お役立ち商材など初心者のため
選りすぐり情報をお届けします
これからアフィリエイトを始めたい!
稼いで自由を手に入れたい!
という方のための、
得々情報満載メルマガです。
ブログを読んでみて
役に立ちそうだなぁ、ふむふむ
と興味を持たれた方は是非ご登録を

My 3D WP Tag Cloud

スポンサードリンク

▲トップへ戻る