グーグルアドセンスの貼り付けかた

735151b56f17f85e765cd9627dc1cdc7_s

 

まず、グーグルアドセンスで稼ぐ場合において、

アドセンス広告の貼り付け方はかなり重要な要素になります。

 

しかも、その方法とは、アドセンス広告の選び方から始まり

記事のどの位置にどのように貼るかまで、

はっきり言って細かく考えたらきりが無いほどなんですよね!

 

素人は素人なりに簡単に

なので、私は単純にほぼ固定にしちゃいました(^^;

まあ、細かく詳しく分析をなさりたい場合は、

ググればそれなりに分かりやすく細かい解説HPが

数多く存在しますので、そちらをご覧くださいね。

 

何せいくらここで頑張って書いても、

とてもかなう相手ではありませんので、

取り上げないのが得策だと感じたものですから(^.^)

 

私が採った選択は、どのサイトでも紹介されているとおり

サイドバーにハーフサイズと呼ばれる広告を(300×600)、

そして、記事上にビッグバナー(728×90)、

あとは記事中と下にレクタングル(大)(336×280)。

 

それと、文章量が少ない時に目立たないようにする為に

時々レスポンシブタイプを記事中に入れ込んだりしています。

 

はみ出しても稼げちゃうの?

ただ、お恥ずかしい話なのですが、

ブログサイズの調整が面倒なので、

サイドバーとビッグバナーは、

はみ出しながらの表示になっちゃってます(^^;

 

でも、それでもクリックされているので

とって~も不思議な気分ではあります(^^;

もちろん!とってもありがたい話でもあります♪

 

で、結果の収益ですが、

やはり、一番表示回数の多いレクタングル大が

全体の約半分と一番金額が高いです(*^.^*)

 

といっても、全体が一万円を切っているので

お見せできる程のものではありませんが(^^;

ちょっとしたハプニングが発生したので、

それと合わせて次回ご覧いただこうと思っております。

 

ところで、実際の貼り付けかたですが、

たいした記事ではないのでご紹介しても良いのですが

いたずらにクリックされてアドセンスを剥奪されても困りますので

ここでは文章のみにさせていただきます。

 

今後、メルマガを配信するようになって

個人的に信頼できるかたがいらっしゃれば

その時は個人的にお教えするかもしれませんが。

 

さて、私もまだまだのひよっこではありますが、

一般的には、アドセンス広告を貼る時には

全体のバランスが良いということが必須だと思います。

 

なので、よく言われている『F』や『Z』の

目線ゾーンに広告を仕込むというのが常套手段だと思うので

記事上はかなり重要になってきます。

 

実際に私の場合の割合を申し上げますと

記事上+サイドで45%、レクタングル大が45%、

レスポンシブが10%といったところです。

 

ちなみにサイドは左側を広告用にしています。

そうそう一番重要な結果ですが、

残念ながらハプニングがあり、

9,000円を少し割り込んでしまいました( -д-)

 

次回は、そのハプニングとは何か?!

と、そのものを原因を自己分析して

まとめようと考えておりますので、乞うご期待!

なんちゃって(^^;

 

スポンサードリンク



 

 

ブログ記事の書き方①起承転結~無料ブログとアドセンスで微々っと稼ぐ為に~

5119ff5b9c1158e439753dfd13622e9c_s

 

無料ブログで稼ぐための記事とは言ったものの、

基本的には、普通に記事を書くだけですので、

特に特殊な方法を論じるわけではありません。

 

ただ、普通に記事を書くことが難しい

或いは書いたことが無いという方もいると思いますので

そんな方のためにこの記事を設けました。

 

起承転結

 

決まった商品を紹介するような

ガッツリアフィリエイトの記事と違い、

 

一般に書くブログ記事は、

オーソドックスな起承転結が基本となります。

 

とはいえ、始めに起承転結のパーツ一つ一つを

さてどうしようかと考え進めていくのでは、

なかなか良い文章にはなりません

 

なので、ここではいかに効率よく

記事にまとめていくかをお伝えします。

 

記事作成に必要な文字数

 

ところで、ブログ記事ですが、

私の考えでは文字数は最低でも1,000文字以上

欲しいと考えております。

 

えーっ!1,000文字も必要ーっ?!

と、おっしゃる方もいるかもしれませんが、

この文字数、読んでみると以外に少ないのです。

 

つまり、1,000文字でも少ないと感じるのに

それ以下ともなれば、

その中で気を引くような内容を盛り込むのは

素人ではなかなか無理なお話しで、

 

そんな貧弱な記事が、検索サイトで

上位はおろか下位でさえも表示されるのか?

疑わしいものとは思いませんか?

 

そして、今まで何度もお話ししてきましたが、

無料ブログとはいえ、将来は有料サイトを構築し

そこで稼いでいくための前身であるべきで、

 

その為には、キチンとポリシーを持って

記事を作っていく事が大切であり、

 

稼ぐ為の練習ではとはいうものの、

やはり、検索結果で上位表示を目指す意識で

記事を書き続けなければステップアップは望めません。

 

そしてその意識が、継続した記事作りの原動力ともなるので

そこは気持ちを軽くしないように気を付けてくださいね。

 

タイトルは後で決めましょう

 

記事を書くにあたり、まず始めに

タイトルを決めてしまう方もいます。

 

でも私の場合、タイトルが決まってしまうと

書く記事の内容が、そこからなかなか外れられなくなるので

結果、窮屈な内容となり、読みにくくなってしまいます。

 

なので、文章がスラスラ出てくる方以外は

まずは記事を書いてしまってから、

その記事の内容に合ったタイトルをつけるべきなのです。

 

先ずは芯を決めてから始めましょう

 

とは言え、何について書くかだけは

はず始めに決めなければなりません。

つまり、タイトルではなくて『』が先なのです。

 

ここで、例をあげてみましょう。そうですね、

昨日お店で食べたカツ丼を記事にしてみる

そんな事にいたしましょう。

 

そのカツ丼は美味しかったのか?不味かったのか?

が、ここで言う『』にあたります。

今回は『不味かった』という事にしましょう。

 

果たして『芯』はどこに位置するのか?

 

さて、この『昨日食べたカツ丼が不味かった』は、

起承転結のうちどれに当たると思いますか?

 

・・・チーン♪

正解は『結』・・・ではなくて『』です♪

 

えーっ?!なんで?と思われた方は、

ちゃんと私の記事を読んでいきましょうね(^^;

 

つまり、こうです。

昨日食べたカツ丼は不味かった( -д-)

で、記事が終わった場合、もしそれを他人事で読んだ場合、

 

へーっ?それでどうしたの?

と、思いませんか?

 

つまり、不味いカツ丼は何故に不味かったのか?

どれ程に不味くて、その後は2度と行きたくないのか?

 

或いは、今回訪れた時間帯が悪かっただけで

その時間を外せば美味しいはずなので、

時間を変えて再チャレンジしたい!なのか?

そんな店2度と行くもんか!なのか?

 

実はそこが一番重要なポイントなのです。

後で述べますがここには重要な『感情移入』を込めます。

なので、そこは間違えないように注意しましょうね。

 

ところで、ここまで書いた文字数は

もう既に1,500文字を越えております。

これで1,000文字がどれだけ少ないか解りましたね?

 

そんなわけで次回は、今回決まった『』から、

どうやって起承転結の流れに持っていくかを

解説いたします。

 

お楽しみに~♪

 

スポンサードリンク



ブログや記事のテーマの決め方と運営方針

0da314e13c4114e3baffc10a7ac3a8dd_s

 

ブログテーマの考え方

 

ブログのテーマについてですが、

本サイトできちんと稼ぐ事を考えれば、

 

間違いなく『稼ぐ系』でのテーマと記事進行を

お勧めするのですが、

 

今回は無料ブログで、しかも初心者が

まずはチビチビと稼ぐことを目的にするわけですから(^^;

記事が続かないテーマを選ぶのは良くありません。

 

やはり、ブログテーマは、目的に応じて考えるべきです。

なので、今回お勧めするのは、

一番記事を多く書き続けられるジャンルという事になります。

 

とはいえ何でもいいというわけでもなく、やはり、

他の方や物を批判するようなものは避けるべきでしょう。

 

無料ブログ運営の目的

 

そして基本、無料ブログは、今後作るであろう

有料ブログの前身となるべきものです。

 

ジャンルこそ違えども今回の無料ブログは、

本サイト(有料サイト)を作成後、記事の書き進め方の

参考となるべき流れを作っておくべきであり、

 

そうしないと、スムーズに本サイトへの橋渡しが

できなくなってしまいますので、

 

今回はあくまでも、自分の持つ(もしくは調べた)知識を

如何に良い情報であるかのように書く事を念頭に

記事を書く練習をするという事が重要です。

 

その中で、他の方の記事に

『nice !』という足跡を残すことで、

半ば強制的に、自分の記事へ誘導を促すわけです。

 

無料ブログの運営方針

 

ただ、だからと言って、自分が『nice !』をしたすべての人が

自分の記事を読んでくれるのかと言うと

それは無理な話なので、決して期待してはいけません。

 

そして、せっかく『nice !』を受けて

自分のサイトを訪問したという時に

 

今一つパッとしない記事タイトルばかり並んでいて

それ以上は進まな~い!

という事になってもいけません。

 

なので、記事につけるタイトルは

一般的なブログアフィリエイト同様に、

きちんと考えて決める必要が大いにあるわけです。

 

それから、これもまたよく言われている事なのですが、

タイトルに自分の狙うキーワードを折り混ぜる事が

検索結果上位表示のために重要ではあります。

 

ただ、その事も必要ではあるのですが、

まずは微々たる(^^;収入を得る!

という事が今回の第一目的になっておりますので、

 

まずは、①記事タイトル、そして②『nice !』、

最後に③記事、という優先順位で

事を進めていくことになります。

 

ですので、キーワードについては、

余裕が出来た時に考えるようにしましょう。

 

記事とNice!のバランス

 

ところで、無料ブログで微々っと稼ぐにも、

2つの進め方があります。

 

ひとつは、記事をある程度疎かにしながらも、

『nice!』の数で勝負していく路線。

 

そして、もうひとつは、ある程度ぎっちりと記事を書き込んで

将来検索サイトの表示を狙えるキーワードの発掘も兼ねる。

つまり、『nice!』をつける数はほどほどということになります。

 

本来は後者をお薦めするのですが、

微々たる収入を確実にあげるためには、

前者の記事内容よりも『nice!』の数優先でいきましょう♪

 

さて、記事内容を疎かにとは申し上げましたが、

適当に、では決してありません。

 

次回は、記事のテーマと書き方について

私が感じたことをお伝えいたします。

スポンサードリンク



 

 


title5

tema2


acces-up
tema1-2
tema3
tema4-2
tema5

プロフィール

はじめまして、オフィスFUJIと申します。 profile
現在50代でバス通勤の合間に
アフィリエイトを実践中の
サラリーマンであり、
頑張るイクメンパパでもあります
(現在は育児休業中でーす♪)
ここは、実践中の参考になる
情報配信基地として
整備していきますので
ご訪問よろしくお願いしますm(._.)m

メルマガ読者募集中!!

4SgsGsRzUFpoSPy1451660235_1451660535
アフィリエイトを始めるための手法
お役立ち商材など初心者のため
選りすぐり情報をお届けします
これからアフィリエイトを始めたい!
稼いで自由を手に入れたい!
という方のための、
得々情報満載メルマガです。
ブログを読んでみて
役に立ちそうだなぁ、ふむふむ
と興味を持たれた方は是非ご登録を

My 3D WP Tag Cloud

スポンサードリンク

▲トップへ戻る