9f6e36d

サイト訪問の無料解析ソフトで超有名な

グーグルアナリティクス」は

ご存知無い方はいないとは思いますが

一応簡単に触れておきます。

 

サイト訪問の調査解析の重要性

 

サイトを運営するにあたり、自分のサイトに

何人くらい訪問があったのか?

どのページをどのくらいの時間

見ていったのか?

どのリンクをクリックしたのか?

を調査・解析することは

アフィリエイトを行う上で大変重要な事です。

 

この調査を行う事で、『自分のサイト』の

訪問者はどんな記事に関心があって、

どういう流れでリンクをクリックしてもらえたのか?

が把握でき、その後の記事の書き方を変えていく

指標を作ることが出来ます。

 

そうすることで、訪問者を増やす事ができ、

その結果、収入増に繋がっていくわけです。

 

無料の解析ツール グーグルアナリティクス

 

なので、そんな調査・解析

アフィリエイターにとっては必需なのですが、

正直、初期の段階でそういったツールに

お金をかけるのはちょっと・・・

という方の為に(・・・いやそうではありませんが(^^;)

なんと無料でやってくれるツールがこの、

 

グーグルアナリティクス

 

というわけです。

 

ところが、この「グーグルアナリティクス

無料とはいえかなりの優れものなので、

使わないのは損!

と、設置した(つもり)だったのですが、

どうもうまく機能していないようでしたので、

 

(どうやら、解析コード がうまく設置されていない

との、エラー内容でした)

 

大失敗!!!の巻

 

いろいろググってみたところ、通常は

ワードプレスの外観 ⇒ テーマ編集

header.php を編集すれば大丈夫とあったので

何度か試してみたものの認識せず(;_;)

 

なので、再度ググってみたところ、

functions.php を編集する手段が見つかったので

早速それを実行!

設置用のコードをコピペして

アナリティクスの解析コードをコピペ。

 

よし!「ファイルを更新」ボタンをクリック!

「ファイルの編集に成功しました。」

やったっー!これで、どうだ?!

 

と、サイトを表示させようと

「サイトを表示」ボタンをクリックしたら

・・・「表示できません

・・・?!!!!

 

げーーーーーっ!

やっちまったー!!!

 

そう、意味も知らずに php のプログラムコードを

書き換えてしまったために、

サイトを表示できなくなってしまったのです!

しかも、戻そうと思っても、

編集画面はおろか、ログイン画面すら起動しない始末!

 

バックアップをとる習慣

 

ここで、教訓!

php コードを書き換える前には

必ず何らかの方法で

バックアップはとっておきましょう!

 

まあ、とはいっても今回の場合はバックアップを

どうやって戻すか?と悩んでしまいますが(^^;

 

でも、手段は後で探すにしても

バックアップがあると

どうにかなる可能性はありますから

何かする前には必ずバックアップをとる習慣

身につけましょう!

 

そうでないと、

今まで作ってきたものが

一瞬にして「水泡に帰す

ともなりかねませんよ!

ご注意くださいね!

 

ちなみに、私の場合、

今回は、サクラーサーバーにログイン

ファイルマネージャーを起動

 

表示していたサイトのフォルダの

functions.php ファイルを検索で探し出し

追加した部分を削除して

ファイルを更新したところ

無事復活しましたo(^0^)o

めでたしめでたし

 

・・・いや、結局アナリティクスは

設置できませんでしたので

時間の無駄だったのかも(^^;

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください