date

 

やはり、アフィリエイトを行うからには

最終的な目標は、サイトを放置しておいても

夢の『自動で稼いでくれるシステム』の構築!

ですよね(*^.^*)

 

今回は、そんなシステムの構築方法・・・

ではなく(^^;

そんなサイトにあるはずが無いものを

表示させない設定の方法です。

 

といっても大変簡単なことなので

ちょっと引っ張っていますが(^^;

実は多くの方が既に行っているので

えっ?!たったそれだけ?と言われそう・・・。

 

ジャーン!

それは記事の公開日時の表示です。

 

やはり、いくら良いサイトの印象があったとしても

その記事が1年以上も前に書かれたと解ったら

えっ?そんなに古いのなら他のサイトで

もっと新しい情報を探そう・・・

となるのは、目に見えていますよね?

 

まあ、内容が古い場合は多少のメンテナンスは

必要だと思いますが、それにしても古い日時の表示は

放置して稼ぐためにはあってはならない表示です。

 

でも、この表示、実は簡単に消すことが出来ます。

 

ワードプレスの左サイドメニューにある

設定』の『一般』をクリックすると

一般設定』の画面が現れるので、

日時表示1

 

下の方にある

日付のフォーマット』と『時刻フォーマット』の

2つの表示方法の設定を、両方とも『カスタム』を

選択して、その右側に入力してある文字を

削除してしまう。

 

たったこれだけ。

あっ、いやもうひとつ、最後に一番下にある

変更を保存』ボタンを押してくださいね。

日時表示2

 

それで完了です。

後は実際に自分で記事を見ると

日時表示が消えているのが解ります。

 

ちなみに、他の事が忙しくて記事更新に

なかなか手が回らない~(*_*)

などという方は、日時表示を消しておくと

あ~っ!1週間以上も記事更新していないんだぁ!

と、いうこともばれなくて済みます(^.^)

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございましたm(._.)m

1 コメント

  1. オフィスFUJIさんこんばんは^^
    ナミです!

    この機能はちょっと頭になかったです!
    画期的ですね!

    記事更新の日付が古いとどうしても
    訪問してくれた方が今も運営しているのかな。。?

    と思ってしまいますしね^^;

    そう思われないためにも
    役立つ機能、ですね^^

    『自動で稼いでくれるシステム』
    目指してさいtの細かい部分までしっかりと
    気にかけていきたいと思います!

    いつも勉強になります^^

    応援完了ですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください