実は私のDIY大家デビューはここで果たしたのでした

細かい写真はあまり残っていないのですが

それは当時はあまりに一生懸命で写真など撮る余裕もなく

ただひたすら頑張っていたからで

誰にも聞けず黙々と自分を信じてやってたなぁ。。

 

それは、今まで6年間にわたり居住していた住人の退去届から始まった

 

ありえない散らかしように唖然

今まで6年間、特に問題も起こさずずっと住んでいた住人から連絡があり

今度退去することになったとのこと。

 

それまで、特に問題なく過ごしてきたので、特に注意することもなく

掃除は自分ら(夫婦)でやって業者への手数料を節約しようということになり

退去の日時を聞き、退去した後で、さて部屋はどんな具合だろうか?

と、部屋の入口に立った途端、、、なんか匂うなぁ。。。

 

そして、ドアを開けるや

 

な、な、なんだこりゃ!!

 

それは、かなり酷い散らかしようで、ごみもそのままで

もちろん掃除などやった形跡はまるでない(当たり前だが)

まるでこれから引っ越しをするかのような、いやどう見てもゴミ??

 

いや、実はこれだけでなくお風呂場にも本の山積みがあり、

更にはお風呂はほとんど使ってなかったようで

床には何やら得体のしれない層ができていたのでした 😥

 

そんな状況なので家に戻るやすぐに登録されていた電話番号に掛けてみました!

が、相手はなんと普通に対応し、なんともう退去は済んだとのたまったのでした!!

 

なぬぃ!?

 

とは実際には言っていませんが、こうなると自分らで太刀打ちしない方がよい。

ここは専門業者に入ってもらうことにしよう!

ということになり、相手にはそう伝えたのち、

 

早速近くの不動産業者を片っ端から訪問したのですが、

残念ながら、入居時からの付き合いならば退去立ち合いは受けるが、、、

と断られることもあり、また受けてもらえるとしても

修繕・清掃も一緒でないと、、、と言われてしまい悩んだのでした。

 

が、結論としては、修繕となっても大家持ち出し分がなければ問題ないので

大家負担分となるところについては別途相談するとの条件付きで

退去立ち合いのお願いをすることにしたのでした。

 

そうそう、実はその不動産物件は現在居住している自宅から

かなり離れており、そう簡単には行けない場所。

なのでまあ、立ち合いを任せられるというのは

ある意味ホッとした次第でもありました(^^;

 

そんなわけで、業者との立ち合いも無事済んだようで

その後連絡が入りました。。。

というか、実は頼んだ不動産業者の方がだいぶ急がない方でして 😉

その後もずーっとそうなのですが、

こちらから聞かないとなかなか腰を上げない、、、

どうもこれまでもそうですがなかなか良いと思う業者さんに巡り合えない。。。

 

いや、そんな不平を言っている場合ではなく状況を聞くと

なんと、その後ちゃんと片づけて掃除もしていたらしいことが判明!

どうやら、自分らでやると伝えたところで馬鹿にされたらしい。。。 😡

 

そして、肝心の立ち合いの結果ですが、なんと修繕が必要なものがあると!!

一番の問題は、お風呂が壊れて使えなくなってい要るので

ユニットごと交換が必要です、と言われてしまったのでした!

 

ちなみにその時のお風呂はいわゆる『バランス釜浴槽』でして

まあこんなものです。

 

今時こんなお風呂を新しいものに変えたって誰が好き好んで入居してくれるのか?

かといってユニットバスなんぞ入れた日にゃ100万円近く取られる!!

どうしよう・・・と困ってしまったのですが、

 

その続きはまた今度なのです(^^;

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください