新型コロナ最新情報

2020年3月27日早朝現在

新型コロナウィルスの世界の感染状況は

感染者数ではまだ中国が1位であるものの

2位イタリアは遂に8万人超えと中国に肉迫

そしてなんと❕アメリカが6万人超えで

3位に急浮上している❕

更には4位スペインも6万人に近づいており

深刻悪化はまだまだ変わらない。

 

各国の深刻具合

ただ人口総数で見ると、ヨーロッパ各国は

イタリアが約6千万人、

スペインが約4千7百万人なのに対し

アメリカは3億人を超えており

 

更には今年度のインフルエンザ羅感謝数は

なんと2千万人超え❕

まあ新型コロナ程の対策をとってないからとはいえ

凄まじい数の感染者数である。

 

この原因にもし、個人個人の病気に対する

認識の甘さがあったとすれば

政府の対策の網をくぐり抜けて

益々悪化するのかもしれないかも。

 

最も日本の健康保険事情と異なり

皆保険でなはいアメリカの医療費負担は

当然ながら日本の比ではない金額に上るので

受診控えも相当あると思うので

症状を我慢して生活し感染拡大は

大いにあり得ることだと思われる。

 

ヨーロッパの感染拡大中

だが、話し変わってイタリアとスペイン。

今ヨーロッパで最も注目されているであろう

イタリアの申告具合は推して知るべしであるが

隠れて激増しているスペインは

人口数はイタリアよりも少ない。

 

この事はある意味イタリアよりも深刻と感じるのは

私だけであろうか❓

何にせよ対岸の火事では無い

パンデミック拡大中の新型コロナ

これからどう対処していくべきなのか

幸い日本はまだそこまで悪化はしていないので

じっくり考えていかねばならないと思う。

 

感染判断基準を持とう

さて、この新型コロナウィルス

感染してから発症までに平均およそ6日くらい

という情報が多いようだが

そもそも症状がほぼ風邪である。

 

つまり厳密に言えば、ただ咳が出て

発熱があるというだけでは、

単なる風邪なのか、インフルエンザなのか

もしかすると新型コロナなのか解らない。

 

しかも初期症状はその人の健康状態や

持病等によりかなり異なるというし、

そもそも新型コロナが何処に潜んでいるか

解らない現況なので

風邪症状が出てしまったら不安で仕方ないかも。

 

そもそも今、日本ではまだまだ羅感者数が

少ない状況にあるので

もし自分が感染したら、自宅全部と

職場全部及び訪問先全部を

消毒される保証付きの現在

迂闊に感染しましたとは言えない環境💦

 

でも、高齢者でなくとも死亡する可能性がある

今回の新型コロナウィルス。

ここはやはり命には変えられないだろう。

となるとある程度の新型コロナら感の

判断基準を知っておきたい。

 

軽い咳と無味無臭で始まる?

まあ人によっては軽い風邪症状で終わる

とも言われているので、なかなか自己判断には

困る事にはなると思うが、

かと言って軽い症状で下手に受診して

本物の新型コロナに感染する可能性も

セロでは無い昨今。

 

ここはある程度しっかりした症状判断基準を

自分として持っておきたいことろ。

 

で、最近、感染した人が

訴えた初期症状として、

軽い咳とともに、味覚臭覚の無感覚化が

報告されているようである。

 

つまり、普通の風邪なら、恐らくは

ちょっと味が薄い気がする程度なのが

全く味がしない❓匂いが解らない❓

まあそんな状態なのだろうか❓

 

ともかく、咳とともに味覚臭覚が効かなくなったら

新型コロナウィルス感染、

疑ったほうが良いのかもしれないだろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください