東京の新型コロナ感染者増加数が

今のところ1日あたり40人。

これって今後オーバーシュートにならない

つまりは感染爆発に移行する否かの

ぎりぎりの局面と言われているが、

個人的には増加内容が、クラスターなのか

そうでないのかで大きな差になると思う。

 

まあどちらにしても良い事ではないのだが

クラスターの 場合はその地点と関係者を

封鎖してしまえばある程度対策は可能だが

同じ数の増加であっても

クラスターでなく感染ルートが不明となとは

これはどう考えてもアウト❕であろう。

 

つまりどこでどう広がってしまい

これから何処を拠点に広がっていくのかが

予測困難であるからである。

まあ誰にでも解るかもしれないが^^;

 

さてそんな昨今、新型コロナ感染拡大により

見慣れない言葉がたくさん現れて

ちょっと困ってしまった(*_*;

 

オーバーシュート。

まあ何となく前後の文を読んでみれば

何となく雰囲気で解るが、ちょっと調べてみた。

 

が、やはり思ったとおりであった^^;

ではあるが、さすがは現代文明の利器

ネット検索!色々出てきた。

 

が、基本的には絵に書いた先の方向が

それまで描いてきた流れから一転し

急速に角度を変えてしまう事のようである。

 

つまり、東京の新型コロナで言うと、

1日あたり40人の増加で済んでいたものが

突然百人単位でしかもその増加数が

日に日に増加する、

つまりは加速度的な増加を始めたら

これはオーバーシュートであろう。

 

そう考えるとアメリカは今まさに

オーバーシュートの入り口に来てしまったように

残念ながら思えてならない。。

 

次にクラスター。

調べてみたら、単に集団の事。。

だったら初めから集団感染とは言えないのか?!

と、思うのは私だけだろうか?

 

何故に解りやすい日本語が存在するのに

わざわざ使い慣れていない英語を使うのか?

私にはさっぱり理解できない。。

日本は日本語崩壊、かなり進んでいる気がする。。

 

そして最後に調べたのがロックダウン。

まあ英語で書けばLockdownらしい。

 

あまりつかない言葉を使う事で

注意喚起したいとはどういう事なのだろう?

聞き慣れない言葉は調べなければ

その言葉の意味は解らないわけで

まあ、知らないと悔しい人は

ネット検索すれば直ぐに答えが見つかる

便利な現代、直ぐに調べはつくが、

そんな面倒な事、或いはそんな事出来ない

時代隔離人間やお年寄りなど

理解できないまま日常に入るわけで

やはりすぐに理解できる言葉

これに心がけるべきでは無かろうか?

 

あ、そうそうそのロックダウン^^;

単純に言えば封鎖の事で

いろいろ見てみると、訳としては

刑務所等で暴動が起きたあと

再度の暴動予防のため囚人を監禁

まあそんな感じらしい。。

 

やっぱり都市封鎖とか外出禁止令で

良いじゃないか!と思う私。。

は、年寄なのかなぁ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください