もはや世界中で知らない人が

いないのでは無いかと思われる

新型コロナウィルス。

 

感染拡大は留まるところを知らず

なんとイギリスの皇太子どころか

首相までもが感染したとか!

 

世界各国で感染者数爆増中で

ニューヨーク・タイムズの集計を見ると

日本時間の3月28日早朝現在

アメリカが独走体制に入りそうな勢い!

 

国名 感染者数 死亡者数

アメリカ 93,568 1,433
イタリア 86,498 9,134
中国 81,340 3,292
スペイン 64,059 4,934
ドイツ 42,288 253
イラン 32,332 2,378

まあ総人口数から言ってもここまで来れば

アメリカが独走となってしまうのは

誰もが予想できることではあるが

これから先の外出禁止令の遵守

そして、その命令に従うかどうか

更には暴動が起きないかどうかに

世界経済が掛かっていると言っても

過言では無いような気がする。。

 

アメリカで感染者数が激増を始めた頃に

銃と銃弾の購入に人々が列を作ったらしく

そうなると、自然災害のあとの

アメリカでよく見る光景、

つまりは強奪の映像が

そう遠くない将来また出てくるのかもしれない。

 

なるベルならそういう危機を回避すべく

忌み嫌うマスクを各自が着用し、

外出を控えて感染拡大を阻止してもらいたい。

 

ただそんなアメリカはこれからとして、

ヨーロッパは各国の数字だけ見ると

アメリカよりは小さいように思えるが

アメリカ人口総数と比較すべく

ヨーロッパ主要各国の数字を足すと

感染者数は既に30万人を超えており

しかもこれまた、加速度的に増加中!

 

更に注意すべきは死亡者数というより

死亡率の方が、し、心配。

イタリアの医療崩壊による死亡率増加は

誰もが知っている事と思うが、

スペインの伸びもかなり心配な数字。

 

やはり人口が少ないのにも関わらず

世界第4位になってしまっており

更に増加しているとなると

数字的にはオーバーシュートを早めに押さえ込んだ

中国を抜いてしまうのは

残念ながら時間の問題なのかもしれない。

 

医療崩壊、この新型コロナウィルスの感染力

そして、潜伏期間の長さ、人による

発症率の違い。

これは拡大一途の予感がするのは

私だけではないのかもしれない。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください