アメリカでは13万人を突破し、

イタリアでは10万人に迫る感染者を出している

新型コロナウィルスの勢いは

今のところとどまる事を知らずである。

 

そんな中、当初、手洗いの習慣等から

感染が少なく個人的には特別視していた

インドで感染者が急増している事に気がついた。

 

当初、えっ?!なんで?!であったが

検索してみると、またもや宗教が原因のようだ。

 

どうもイタリア、ドイツを訪問し帰国した

バルデブ・シンと言うシーク教の指導者が

自主隔離の指示を無視して農村を周り

説教してしまったらしく

更にはその後死亡したらしい。

 

こ、これはとんでもない事を!である。

宗教活動が悪いとは決して言うつもりはないが

韓国の例といいイランの例といい

今回の新型コロナの爆発拡散の

大きなエネルギーとして

宗教による集団感染がかなり大きく

今後の爆増を抑えるためには

布教活動、一旦お休みしたほうが

世界へのアピールにも繋がるのではないか?

そんな気さえする。

 

話しをインドに戻すと、この回った農村

住民数は1万5千〜2万人と言われており

現在、この農村地域を完全封鎖しているようだが

時既に遅しとならない事を祈る。

 

因みにこのインドという国、

IT化がかなり進んでいる最先端国。

にも関わらず、どうやら情報の選別が

うまくいっていないようで、

良く機能していないように感じる。

 

どうやら、今回の新型コロナの情報が

かなり錯綜しているらしく、

デマ情報がWhats up等のSNSで拡散し

医療関係従事者や運送、運輸関係者が

脅迫行為を受けているらしい。

 

へっ?なんで?と疑問に思い

いろいろ調べてはみたものの

どういうデマ情報かが出てこない(*_*;

なのでその状況から逆算すると、恐らく

 

今回の新型コロナウィルスは

感染者を治療する医療関係者が広めており

運輸関係者も各地を移動する事で

ウィルス拡散している!

まあそんなデマ情報じゃないかと思うが、

もしそうだとしたら真逆のデマなので

とても恐ろしい事である。

 

そんなデマを信じ行動を起こす事で

逆に新型コロナの爆増を招き

物資流通を止めることで、自分の生活を

苦しめてしまう事に気が付かないのかなぁ?

 

ともかく、この新型コロナウィルス

今でまで大丈夫だった国も

このような稀な原因で急増してしまう昨今

本当に長期戦は否めない気がする。

 

となると、現在日本では大都市中心に

拡散傾向にあるが

どの時点で地方爆発が起こるのか?

余談を許さない。

 

夏に収束はやはり無理なのか?

今は早期の治療薬開発をただ待つのみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください