つい先日、我が家の古くなった

オーブントースターを買い替えました。

まあ理由は古くなったのもさることながら、

私が床へ落としてしまい、

扉が完全に閉まらなくなったので

焼く効率が悪くなったのもあります^^;

 

買ったお店はヤフーショッピング、

なので当然ながら5のつく日を狙って

その中で安い且つポイントがオオク付く

お店を総合比較しての購入です。

 

ポチッと購入から3日で届きました、

IRISオーヤマのFVC-D15B

まあコンベクションオーブンと言うもの。

 

因みになぜこの製品を購入するに至ったのかですが、

実は我が家、というか妻ですが、

特に調理に使うためというのではなく、

単にパンを美味しく食べたいが為の選択。

 

なので、そういう意味では別に

このコンベクションオーブンは必要なかった

もっと安い普通のオーブントースターで

充分だったのですが、ついつい

パンが4枚同時に焼ける&スチーム

このスチームに惹かれてしまい、

ふっくらした美味しいパンが

一度に4枚焼ける♬の魅力に惹かれ

購入に至ったというわけです。

 

つまりはある意味美味しいパンを食べるため

の購入なので、他の点は不要のものです^^;

 

さて、そんなポチッと購入から3日で

我が家に届いたコンベクションオーブン。

 

一応部品が全て揃っているか確認したら

一番肝心の水受け皿が無いっ!

そもそもこの皿で発生するスチームで

ふっくら食パンを食べたいが為に買ったのに

いったい何処にあるのか?

と何度も探したら、ありました^^;

 

だいたいこんなところにくっつけて置くなんて

もう少しで捨ててしまうとこでした(-_-;)

 

さて気を取り直して部品をチェックし、

次に本体内部をチェック。

 

そして一番重要なパン焼き用の網を

説明書どおりに中段にセットします。

次にパンくずプレートを下に敷くのですが

水プレートを試しに置いてみました。

 

これをパン焼き体制でセットすると

こんな感じになります。

 

本当はこの時点で気づくべきだったのが、

いや、その前にヤマダ電機で調査した時に

気づくべきだったと思うが(-_-;)

写真で見るとおり焼き編みは

単独でせっとできている。

 

逆に言えば、パンの焼き上がり時に

扉を開けただけでは

パンを全部取り出すことが出来ない!

あんど、かといって網を手前に引くと

このように落下してしまうのだ!

 

こ、これは思っていたのと違〜うっ!

つまりは、焼き上がりのパンは

箸などを使わないと奥のパンが取れない!

しかもヒーターはまだ熱いので

注意が必要なのである!

 

 

ついついそのまま評価になってしまった^^;

ついでにもう一つ、

今での安いオーブントースターだと

電熱ヒーターがかなり光り

庫内がよく見えたのでパンの焼け具合が解ったが

このコンベクションオーブン、

最高温度にしても暗くてよく解らず

仕方がないので一度開けて見る始末(-_-;)

 

更には更には、初めての使用時、

焼けすぎると困ると思い、温度調節を

8割程度にしていたが、

古いオーブントースター感覚で見てたら

いくら待っても全然焼けないっ!

仕方なく最高温度にしたが

それでも遅いっ!!

 

これじゃ温度調節機能なんて要らない!

とは、我が家はただパンを焼くだけの

目的で買ったからだとは思うが。

 

それにしても、こんな筈じゃ!連発の

FVC-D15B初使用なのでした。

 

まあ、何となくふっくら感はあり

恐らくは焼き過ぎ防止にはなると思うが

初見としては買って失敗したかなぁ

である事は否めない。

 

でも買ったからには頑張って使い倒してみせる!

そう誓うのであった^^;

 

 

 

庫内広いせいか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください