最近どう考えても迂闊に旅行して

新型コロナの感染拡大を招いているケースが

非常に多い事が非常に残念である。

 

外国旅行はもはや問題外、

正直、こうなる前に2月末の時点で

なぜに海外渡航禁止としなかったのが

甚だ疑問である。

 

イタリアやスペイン、アメリカ、

そして急変しつつあるイギリス、フランス。

先進各国が緊急事態なのである。

もはや対岸の火事どころでは無く、

隣の家が燃えている意識が必要である。

 

どうすれば良いのか?

それはとても簡単な事で、外出しない

ただそれだけの事である。

 

最低限、つまり食料調達以外は

家の中に閉じこもる。

これに限る、これしかない。

 

あの中国がどうして8万人で治まったのか?

まあ真の数字は公表されていないらしいが、

まあそれでも死亡者数が激増していれば

そうそう隠蔽は不可能であろう。

恐らく現在のイタリアやスペインの

状況と同じだったとすれば中国の人口から考えれば

惨憺たる状況のはず。

 

でも、そうなっていない今、

何が拡散に歯止めをかけたかと考えると

どう見ても都市封鎖でしかない。

しかも徹底的な、である。

 

境界にはバリケードを張り巡らし

界隈には徹底した武装で脱出不可能とし

とにかく、一人として外へは出さない

例えそれが家族であっても。

 

その強攻策が功を奏したとしか考えられない。

ただそれと同じ事が、今の日本に出来るのか?

と、考えれば、そんな事は無理だろう。

ほぼ独裁に近い政治を行っている国でなければ

反対意見に負けて姿勢を緩めるだろう。

 

例えそれが死亡者を激増させる事が

解っていても、である。

最も、そうすべきだった時は

もう既に過ぎてしまったのかもしれないが。

 

いや、いつの時点でも、実行できれば

未来は変わる。

そう願って都市封鎖、早めに実行されることを祈る。

 

今や、東京に滞在したがために

新型コロナウィルスを持ち帰り

自分の市町村に拡散する事件が相次いでいる。

しかも遊びでである。

 

この非常時に遊びで出歩かれて

ウィルスを持ち帰り、自分の市町村を

医療崩壊へと導く。

決して大袈裟ではない。

イタリアとスペイン事情を調べていると

涙が出そうになる。

 

が、そのイタリアも、初めは二人だった。

たった二人から始まったのだ。

更にはその時点で緊急事態宣言もしていた。

にも関わらずである。

 

我々個々人の意識が試される時である。

まあこんな私の些細なブログなど

誰も気に留めないとは思うが、

どうにも気が収まらないので

書き殴ってしまった。。

 

まあそうは言っても縛り付けるのは不可能。

必ずやそういう人間は存在してしまうので

自己防衛はこれから大変重要になる。

 

東京の1日感染者数が、千人を超えた時

足元に火が付いたと感じなければならない。

イタリアの例は我々の少し先の未来である。

そういう認識を持って行動しないと

後悔することになるかもしれない。

 

幸いにも私にはまだ使い捨てマスクが

少しだけある。

少しだけなので使い捨てなどせずに

2週間は使うつもりでいる。

もちろん今は、である。

 

もし、自分の市町村で感染者が増大したら

その時は、残りのマスクを全部だし、

毎日使ったマスクを別々の箱に保管し

交換しながら使っていこうと思っている。

 

そして、残念ながら私はバス通勤者なので、

バス車内ではマスクは2重にして

通勤していきたい。

なのでこれからは例え7枚千円であっても

マスクを買い置きせねばならないだろう。

 

そして、もし、完全封鎖の時が

自分の住む街に訪れた場合、

約2ヶ月間は外に出なくて済むよう、

つまりは外出してウィルスに感染しないよう

今のうちからコツコツと保存食材を

集めていきたい。

 

現在のイタリアの様な状況下では

食材を買いに外出したがために

感染するというケースも

大いに有り得るのだから。

 

 

 

1件のコメント

  1. ピンバック: 免疫力増強の為に良いこと悪いこと〜新型コロナ対策唯一の我が身を守る方法〜 – 50代でアフィリエイトを始める~初心者アフィリエイター養成所~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください