先日厚生労働省から示された

新型コロナ感染後に重症化に至る

危険性の高い症状として緊急性の高いもの

チェックリストが発表された。

 

◎呼吸に関する自覚症状として

○呼吸が以前よりも荒くなった

○急に息苦しくなってきた

又は少し動いただけで息苦しい

○横にならないと或いは座らないと

呼吸が出来ない

○肩で息をしている

つまり肺が苦しく呼吸困難なので

肩が上がってしまう

○突然ゼーゼーし始めた

(2時間以内目安とあるが意味不明)

 

◎外見での判断

○顔色が悪い或いは唇が紫色である

○いつもと様子が違う

○ぼんやりしている(反応が弱い)

○もうろうとしている(返事出来ない)

 

◎脈が飛ぶ又は脈リズムが乱れている

 

ほぼ呼吸器系の異常が挙げられているが

まあ新型コロナ=新型肺炎なので

当然といえば当然であろう。

 

ただ個人的に思うのは

一人で自宅待避していた時に

急にこんな症状になった場合

119番通報すら大変であろうと思う。

 

出来れば自分のスマホをカメラ代わりにして

全国の何処に割り振っても良いので

病院で監視できる体制をとるのが

望ましいと思う。

 

さておき本題。

1番最後にあげた脈であるが

夜寝る時と朝起きた時は

たいてい枕をしているもので

時々気になるのが耳そばに流れる

動脈からの脈の音である。

 

私は以前からこの音が気になってるので

健康な時と病気の時での違いを把握し

初期段階で気をつけることにしている。

 

まあ今までは単なる風邪の前兆だったが

今やどこで感染してしまうか解らないのが

新型コロナウィルス。

 

この際何か少しでも自分の身体の

異変に気がついたら対処できる体制を

とっておきたいと思う。

 

さて脈に関しては脈診という診察行為があるくらい

実は健康判断には重要な項目である。

まあ私のような素人一般人には

細かい事は全くわからないが

脈の強さと速さは誰でもわかる。

 

私の脈の判断はシンプルである。

日頃から自分の脈を聴いておく

ただそれだけである。

 

まあ正確に言えば脈の速さかな。

自分の心拍数が正常時にどれくらいなのか

1分あたり何回鼓動するのかは

ちゃんと把握しておいたほうが良い。

私の場合は55〜56回である。

 

若かりし頃はマラソンをやっていたので

かなり遅く45〜46くらいであったが

運動しなくなったら速くなってしまった^^;

 

ともかくこの自分の心拍数が

身体の調子が悪くなり始めると速くなる。

まあ身体の免疫作用が活発になり

血液を送り出す量を増やす結果

心拍数がつまり脈が速くなり、

かつ1回あたりの血液量も増えるので

鼓動が強くなるようである。

 

なので、毎日寝る時と起きる時に

この脈を自分なりに診断する癖を

付けておくと、体調に大きな変化が現れる前に

気づくことができるので

この新型コロナ感染に関わらず

習慣化しておく事をお勧めする。

 

この緊急事態宣言の最中、

身体の異変があっても必ずしも新型コロナとは

限らない、と言うかその確率のほうが低いと思うが

万が一感染した場合、家族への伝染も考え

一応自己隔離の基準としておきたい。

 

そう、感染した場合、

早急にやるべき事は家族の感染拡大の為の

防御のし方、まあ自己隔離を

きちんと考えておきたい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください