最近ふと目についたTwitterがあった。

いや現実的にはTwitterから飛んだ先にあった

ブログ記事内容についてであるが。

 

実は現在の私も子育て真っ最中。

もう既に私の人生は半世紀を過ぎ

残りのほうが少ないが、目下小学生の

子どもを悪戦苦闘しながら育てている。

 

なので何かとリアルに問題が常にあり

しかも親により子により

その問題は多様化するので

ネットで調べてもジャストポイントにハマるのは

なかなか稀でいつも想定して理解するよう心掛けている。

 

さてその最近気になったものはやはり子育て問題。

 

どうも夫婦間の問題(凡そ夫婦仲)で

相手からの暴言暴力が子育てに影響して

困っているとの問い合わせに答えた内容。

 

その中で相手の暴言暴力は正しいものではなく

周りからその行為が間違っている事を

認識させるように仕向けさせるのが良い

みたいな内容になっていたが、

まあ確かに正論ではあるがものの。。

 

 

夫婦の目的って何だろう?

 

そもそも論になるが、夫婦ってどういうもの?

どうあるべきもの?

そんな根本的な事をよく考えて

結婚に至る夫婦ってどれくらいいるだろう?

 

まあ我が家も同じだがそんな事は一切触れず

とにかく漠然と幸せに明るい家庭を築きたい

まあ、基本的にはそれだけで良いとは思うが。

 

まあたかだか結婚して20年にも満たない私が

たったそれだけで何がわかる?!と言われそうだが

それなりに今の考え方があるにはある。

 

つまり、夫婦って何?

夫婦の目的は?夫婦はどうあるべきか?

私の考えとしては実に無感情なものだが

お互いの人としての進歩に資するよう

お互いに協力しながら生きていく

まあそんな感じで捉えている。

 

帰するところ人生論にもなってくるが

ここではそこには深くは触れずに

単に進歩する為とだけしておきたい。

 

なので夫婦とはお互いに影響しあい

各々の進歩なるべき経験を積み重ねていく

当然楽しみ合いながらであるが。

 

結婚って何だろう?

 

なのでその夫婦になるための結婚とは

よく言われている契約となると思う。

つまりお互いが進歩すべく協力しあい

努力していこうという契約である。

 

が、実際のところは楽なところしかみていなく

楽しく幸せな家庭ということになっている。

まあお互いに進化出来ていれば

その楽しく幸せな家庭は必ず訪れるだろう。

 

ともかく結構とは本来お互いの進化の為にあるのであり

幸せを求めるというのもその結果と考えて良いのではないかと思う。

 

なぜ結婚しなければならないのか?

 

これまた人生論になってしまうが

私的には人が生きているそもそもの目的は

自らの進化のためにあると考えており、

より大きな進化をもたらすためには

人との関わり合いがとても重要と思う。

 

なのでより密接な関わり合いが

大きな進化をもららすことになるので

結婚は自らの進化にとても重要なイベントになる。

 

ただ人との密接な付き合いといえば

結婚だけが全てかというとそうとも思えない。

人間関係全てが何らかの結果をもたらし

それが良い事となる場合も多いと思う。

 

なので結婚が全てという事でもあるまい。

まあ結婚したほうが一般的には幸せに近づき

楽しみに満ちた日々が送れそうだとすれば

結婚はある意味一挙両得。

 

そう考えれば、結婚は当然の事の様にも思える。

その時がまだの場合はまずは自分の進化に

努めていく事が大事かな、と思う。

 

そういえば当初に書いた子育て問題。

私が思うには、やはり夫婦の問題、

ひいては各々の個人の問題を解決しなければ

子育て問題も解決しないと思う。

 

ただその為に周りの協力が必要なら

それはそれで重要なこととは思うが

そもそも夫婦の間に直接の戦いは必須と思う。

戦いと言っても暴力ではなく論理合戦であるが。

まあそれが出来なければ周りからまとめるしかないかも。

とにかくお互いの率直な考えを出し合わなければ

根本的な解決にはならないと思う。

いや、根本的な解決はもしかすると

死ぬまでできないかもしれないので

一時的解決といったところだろうか。。

 

好き勝手なことを並べたが、

まあ不幸者の戯言と思ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください