昨年スーパーで買ったミニトマトと

ホテルの朝食ブュッフェで戴いたミニトマト

そして苗で買ったミニトマト、それらの

種を採取しておいて今年5月4日に

昨年捨てずにとっておいたポットに

種まきを決行!

 

まずはポットで育成

 

3日目にいくつか芽を出し始め

これは4日目あたりかな♬

 

 

始めは発芽が少なく大丈夫かなぁ

と思っていたら1つ目が発芽するや

翌日から次々と発芽続出♬

 

その後数日経過し本葉が出始めた頃に

間引きをして1ポットで2〜3本まで

減らしてみたものの、本当はこれを

1本に絞り込まなくてはならないらしい。

 

でもどれもかなり悩ましいレベルの伸び方で、

ここで絞り込むのは難しいし勿体ない^^;

 

と、悩んでいても皆伸びており

決断を遅くすると根が絡まって

発育に影響を与えてしまうので

いい加減やらないとなぁ。。

これ植えてから2週間経過のもの 🙂

 

素人的には勿体ない病炸裂してしまうので

種まきの段階でもう少し少な目にするか

早いうちにとっとと間引きしてしまい

1本に絞り込んで置くことをお勧め。

私のように少し大きくなるまで育てちゃうと

勿体なくて間引きできなくなってしまい

結果的に収穫に悪影響を与えてしまう 😥

 

因みに昨年からの持ち越しの種の

多くはちょっと高かったかごめの

甘くてたくさん採れたミニトマトを

落下寸前まで完熟させて収穫したもの。

 

なので尚更期待が大きく勿体ない^^;

そんなポットは他にもありますがね^^;

 

ポット種蒔きから16日目

また大きくなった!やばっ(-_-;)

 

 

そうそう密集した発芽はやはり根が絡まって

成長が阻害されるようで、

こんな場合は上のものよりも離れて発芽した

下のものが断然発育が良かったので

結果的には上全部を間引く事になりました。

 

なので種を撒くときはせいぜい2つにして

ミニトマト丸ごとは止めたほうが良いかなぁと

思った次第です。

 

脇芽はとりあえず培養土袋で育成

 

そしてポット以外にも

チャレンジしているものがあります♬

今年買ったちょっと高い苗の脇芽の挿し木 🙂

ネットで調べたら結構やっているようで、

確かに昨年ミニトマトの強さは間近に見たので

今年は本格チャレンジしようと考えました 🙂

 

ただ本当は水に挿して一旦根付かせてから

土に挿すのが良いのかもしれません^^;

でも面倒なので小さいまま挿しちゃいました 😉

 

当然ながら直後は生き生きしているように

見えてはいますが翌日には萎えてます 😥

 

だいたい根付くまでに10日前後掛かるらしいので

しばらくは様子見です。

うまく根付いてくれると良いなぁ♬

 

挿し木から5日目

一応生き返った感じかな?

 

因みに右2つがサントリー苗純あま♫

左の少し大きめなのがかごめの

こあまちゃんで〜す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください