定年延長法が適用され益々定年退職が遠のく現代少ない第2の人生を有意義なものにするためにいろいろ手探りでアチコチつまみながら気を張らず適当に続けていれば何かしらヒントは見えてくると信じて何事も程々に頑張ろう!!
Lacerta1(Siriusの自動売買ボットの1つ)はどういうものか?

Lacerta1(Siriusの自動売買ボットの1つ)はどういうものか?

 

仮想通貨取引所の1つbybitでの自動売買を

Siriusのシミュレーションの1つを無料で使って

お小遣いを増やしてみよう♪

なんて言う都合の良い企画を作って実行してみる♪

前回に続き第3回目投稿の今日はターゲットの

Lacerta1のご紹介です♪

と言っても別にSiriusの関係者でも何でもないですよ(^_^;)

 

まずは冒頭の写真の説明をば。

まずは上の方に長細い丸がいくつか見えます。

赤い丸が相場反転予想によるボットの反転売買で、

1つだけ青丸がありますがこれは追加の買です。

 

その売買の結果の収益又は損失が

下の四角で囲った枠になりまして、

オレンジ色の場合は収益を表し

ブルーの場合は損失を表しています。

そしてその右側に数字が示されていますが、

それは収益又は損失の割合になります。

 

因みに実際にこのボットを稼働する時には、

一口○$という設定をして開始します。

ですが、このLacerta1に関しては常にポジションを

取っておりますので、そのポジション数に合う

売買を行ってから稼働開始する必要があります。

詳しくは、実際に開始する場面でご説明しましょう。

 

Lacerta1のハイリクス

常にポジションを取っているという事は、

相場の動きの逆のポジションの時は

損失が増え続けます(^_^;)

なのでそんな言わば失敗取引の場合は

大きな損失となります(^_^;)

 

例えばこんなケースですね。

結果を見れば何でこんな下手な取引をと思いますが

結果が解っていれば皆儲かってますです(^_^;)

まあ、そんな事も多々あるという認識は

持っておく必要があるでしょうね。

もう一つ同じようなバターンがありますのでこれも載せておきます。

 

こんな事が続くなもしれないというリスクも考えながら

今回はこのLacerta1を稼働しようと思ってます。

 

Lacerta1のハイリターン

もちろんハイリクスだけでは使うはずがありません。

ハイリターンがあるからこそこのLacera1なのです。

それがこちら。

 

こんな取引がずーっと続いたら大金持ち❗

なんですけどね(^_^;)

ご覧の通りその直後はブルーの損失となってます(^_^;)

 

面白いのがこのLacerta1の勝敗率でして、

何と半分以下なんですよね(^_^;)

 

0.43って負けた方が多いって事❓❗

なんです、はい。

でも数よりも中身が優るので増えていく〜はずなんです(^_^;)

ま、こればかりはやってみないとなんとも解りません。

 

前回ご紹介したこのトップ3のリストで数字が1038とあります。

実はこの数字は昨日のものです今は1028ですが(^_^;)

この倍率は1ロットを100%とした場合の収益です。

 

つまり1ロット10ドルつまり千円とした場合

一回での最大損失は600円となります。

まあそんな計算をしながらやっていくので

随時メンテナンスも必要になります。

このメンテナンスについては稼動する時にお話しましょう。

 

次回はLacerta1以外のボットRabbit-dattoについてです。

1件のコメント

  1. ピンバック: Rabbit-datto(Siriusの自動売買ボット)はどういうものか? – 退職後に有意義な生活を送るため何をすべきか考えるブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください