新型コロナウィルスは今もなお進化しているという仮説

新型コロナ感染拡大当初、特に中国は武漢が 都市閉鎖し、世界にその名を轟かせてしまった頃、 新型コロナが発症に至る人は 高齢者がほとんどである。   くらいのレベルで、まるで若者は 感染しない、例え感染したとして …

ドイツではアビガン治療薬投与を決定!その成果を急ぐ!〜早期着手で低死亡率を死守できるか?!〜

早期発見早期治療を目途に、 早々と新型コロナの検査拡大を進めていたドイツ。   その成果あってか、その死亡率は イタリアが12%、スペインが9% フランスも7.5%に至っている中 ドイツだけが1%と極めて低い数 …

東京のロックダウンで蜘蛛の子感染拡大をいかに防げるかが大問題と思う

次第に現実味を帯びてきた日本の首都 東京のロックダウン、いわゆる都市閉鎖。 4月3日現在日本の感染者数は、 クルーズ船を除くと2800人弱! 東京と近県を含む関東地域のその数は 1,000人を軽く超える。   …

アメリカがオーバーシュート終息に向けクロロキンを採用果たしてその効果はどうなるのか?

日本の富士フイルムなどが開発し話題になっている アビガンという治療薬。 このアビガン意外にも今世界中で試されているのが 他の疾病で有効とされている治療薬の臨床投与。   今新型コロナのオーバーシュートが起き も …

新型コロナ感染者数の発表数にバラツキがあるので真実を知りたい!

新型コロナウィルス(COVID-19)の 世界の感染者数は100万人を超えたと NHK特設サイトでそんな記事を見つけ 具体的な数字を探してみた。   私が現在基準にしているのが アメリカのニューヨーク・タイムズ …

その移動が死を運ぶ〜認識の甘さが死を招く〜

最近どう考えても迂闊に旅行して 新型コロナの感染拡大を招いているケースが 非常に多い事が非常に残念である。   外国旅行はもはや問題外、 正直、こうなる前に2月末の時点で なぜに海外渡航禁止としなかったのが 甚 …

マレーシアで起きたジョギングで逮捕・罰金・禁固刑〜新型コロナ対策強化〜

  実は昨年まで頻繁に訪れていた国マレーシア。 過ごしやすい気候と物価の安さ、 その割には利便性が高く、 何かと行動しやすい国とした とても親しみのある国である。   一方、国民性としてはなかなかアバ …

新型コロナの影響で世界中の刑務所が受刑者を釈放し始めた!?街中犯罪者で溢れちゃうの?!

  えーーっ!? 新型コロナの影響で犯罪者が街中に 溢れかえってしまうのかぁ?!   先日タイの刑務所で暴動事件が起きた。 原因ははっきりとはしていないものの 新型コロナの感染者が出たとの情報が 混乱 …

FVC-D15B-S(アイリスオーヤマのコンベクションオーブン)を使った個人評価

  つい先日、我が家の古くなった オーブントースターを買い替えました。 まあ理由は古くなったのもさることながら、 私が床へ落としてしまい、 扉が完全に閉まらなくなったので 焼く効率が悪くなったのもあります^^; …

新型コロナウィルスパンデミックとスペイン風邪パンデミックの比較と単純予想

  約100年前に世界的大流行となった スペイン風邪。 正確には1918年らしいが当時は 第一次世界大戦真っ只中。   記録によると、その第一次世界大戦が 終了した原因が、どちらが勝ったでは無く スペ …